normalian blog

I will introduce about Microsoft Azure, ASP.NET or Java EE

Visual Studio

Embed Jenkins portal into Visual Studio Team Services dashboard

As you know, lots of developers are using Jenkins for their CI/CD pipeline mainly for Java and other OSS developments. But some of such developers also use Visual Studio Team Services called VSTS for .NET development. Of course, we can dev…

How to setup CI/CD pipeline with Service Fabric, VSTS and Windows Container

We have tried lots of features to collaborate wtih Service Fabric, VSTS and Docker containers. I have realized it's needed to describe overview of the architecture, so you can learn it following this article. Overview of Service Fabric, VS…

Create VSTS Release Definitions to deploy Windows Docker images into Service Fabric cluster

This article requires to setup below environment at first. Please refer to them before following this article. How to build ASP.NET Framework Docker images on VSTS build tasks - normalian blog Create Service Fabric Deployment Package with …

Create Service Fabric Deployment Package with Docker images on VSTS Build Task

This article requires to setup below environment at first. Please refer to them before following this article. How to build ASP.NET Framework Docker images on VSTS build tasks - normalian blog I believe you have already created your own Do…

Replace configuration files with environment variables on VSTS tasks

I believe you definitely want to replace values of some files in your projects with environments variables when you setup Visual Studio Team Services Build/Release processes. There are some ways to replace the values, and I will introduce …

How to override values of environment variables on VSTS tasks

As you know VSTS can use environment variables in VSTS Build and Release tasks. It's really useful to dynamically change values of build and release process like below, but you should sometimes wants to override even in running tasks. I ha…

How to setup VSTS Private Agent to build Windows Server ver 1709 base Docker images

Do you know Windows had breaking changes for their virtualization technologies and I referred about that in Windows Container Version Compatibility | Microsoft Docs. This change will cause an error when you will build Windows Server ver 17…

How to build ASP.NET Framework Docker images on VSTS build tasks

As you know, Visual Studio Team Services offers to build Docker image tasks and Visual Studio offers Docker support. But there are some tips when you build ASP.NET Framework Docker images with VSTS build tasks. This post shows how to setup…

How to pass values generated on VSTS processes into other build/release tasks

When you deploy templates with some linked templates, the linked templates should be stored public or limited access wtih SAS token. But this sometimes makes difficult to setup CI/CD pipeline on Visual Studio Team Service(VSTS). You can un…

How to revert new deployment to old one in Service Fabric

As you know, Service Fabric is one of services to achieve Microservice architecture. There are two options when you got bad deployments using Service Fabric. manual deployment: "Start-ServiceFabricApplicationUpgrade" PowerShell command VST…

How to setup Service Fabric connections on VSTS

Visual Studio Team Service, VSTS, is really powerful tool to achieve your CI/CD pipeline. Before setting up Service Fabric connections, you need to create a *.pfx file to register as "Client Admin" certificate into your Service Fabric clus…

How to setup your CentOS VMs as VSTS Private Agent

VSTS is really powerful tool and you can use compute resources from cloud, but you will sometimes want to use your own custom libraries or executable files in you build processes. You can use Private Agent for such cases. In this post, I w…

Visual Studio Tools for Office プロジェクトのことはじめ

Visual Studio Tools for Office(以下、VSTO)を触る機会があったので、備忘録もかねて情報を記載する。VSTOではVBAスクリプトを利用した開発とは異なり、.NET Frameworkを利用したアドオン開発が可能であるため、.NET開発者にとって開発勝手の良い開発手法…

ローカル IIS に ASP.NET MVC4 アプリをデプロイする

本ブログでは ASP.NET MVC についての TIPS を提供しているが、ローカルの IIS に対するデプロイは殆ど記述していないため、備忘録をかねて記載する。利用した環境は以下となるので、こちらをもとに ASP.NET MVC4 アプリケーションのデプロイを行う。 Window…

Hyper-V で Windows Developer Preview と Visual Studio 11 Expressを動作させる

Build 2011も終わり、発表された新技術の検証に勤しんでいる人も多いと思う。今回は Windows Developer Preview を Hyper-V上で動かす例を紹介する。 ISOイメージファイルの取得 まずはWindows Developer Preview downloadsサイトから ISO イメージを取得す…

Windows Azure SDK 1.5 のインストールと変更点について

音速遅めで恐縮だが、BUILD 2011で発表された Windows Azure SDK 1.5 のインストール方法を紹介する。と言っても、最近は Web Platform Installer を利用して一括インストールが可能なので楽チンだ。また、@kamebuchi さんもブログに手順をまとめているため…

August 2011 Release of the Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 2010 が出たぞー!

つい先ほど、最新版のWindows Azure SDKである August 2011 release がリリースされた。是非本家ブログである MSDN Blogs > Windows Azure > Announcing the August 2011 Release of the Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 2010 を参照し、We…

Windows Azure コンピュート サービスの誤訳 on Visual Studio

以下の画像をご覧になって頂ければ一目瞭然ですが、めっさ誤訳ってます。「Windows Azureで計算」はないわーと(涙。 一応Visual Studio 2010SP1 + Azure SDK 1.4 + 最新版言語パック入れてるんですけどね…。

「ASP.NETプロジェクトの"発行"」と「Windows Azureプロジェクトの"発行"」は紛らわしいのでご注意を

Windows Azureのソリューションを作成する際にWeb Role(ASP.NET)のプロジェクトを登録すると、右クリックメニューで「発行」と表示されるプロジェクトが複数できる。 「右クリックメニュー-発行」で起動するダイアログ スクリーンショットを取得したが、確…

「.NET開発テクノロジー入門 Visual Studio 2010対応版」の書評なんぞをしてみる

新年あけて早々のブログはWindows Azureデータセンタに関する話題だったが、新年2回目の更新は今をときめく書籍である「.NET開発テクノロジー入門 Visual Studio 2010対応版」についての紹介をしたいと思う。.NET開発テクノロジー入門 VISUAL STUDIO 2010対…

Visual Studio 2010で「STS参照の追加」が表示されない場合の対処法

Windows Azureでアプリを公開する際に、Live ID等と紐づけたSSO(シングルサインオン)を実現したいことは多々あると思う。私も学習の一環としてASP.NET MVC 3: Using AppFabric Access Control Service to authenticate users を試そうとしたのだが、同記事…

ハマらない&安心な Windows Azure SDK 1.3 のセットアップ方法

今回は、Azure SDK 1.3のインストール方法について紹介する。Azure SDK 1.2のインストール方法は id:waritohutsu:20090802:1249214533 の記事で記述したが、最新版である Azure SDK 1.3のインストール方法は若干異なっている。 また、Microsoft本家のAzure S…

Visual Studioのテストツール辺りの備忘録

自分の備忘録を含めて軽くメモ。知ってる人も多いと思いますが、簡単に書いてみます。知っていると結構便利です。 タイムアウト処理と例外発生処理のテストを行う場合、ExpectedException属性やTimeout属性を使用したテストが出来ます。判定用のクラスはAsse…

【MSDN Hacks】 .NETエンジニア必見の情報活用術 8選 が公開されました

わんくまの有志によるMSDNの活用テクニックをご紹介しました〜。公開サイトは以下になります。http://codezine.jp/article/detail/4960 Windows Azureを最短でマスターしたい Windows 7アプリに移行するには、どこを押さえておけばよい? 開発でつまづいた!…

Visual Studio 2010 RC(英語版)の一般ダウンロード開始

id:waritohutsu:20100203:1265155844 で「Windows Azure SDK 1.1はVisual Studio 2010RC版 か Visual Studio 2008SP1じゃないとダメ 」と記述しましたが、2月10日にVisual Studio 2010RC(英語版)が一般向けに公開されました。Windows Azure SDK 1.1をVisua…

Windows Azure ストレージ Tableのサンプルアプリケーション

Twitterでは既出ですが、Windows Azure ストレージ Tableのサンプルアプリケーションを作成しましたので、こっちでも公開します。 サンプルアプリケーションの取得方法 SkyDrive上に配置しましたので、以下のURLからダウンロードして下さい。 http://cid-a00…

Windows Azure SDK for Visual Studio Novemberについて色々確認してみた

以前 id:waritohutsu:20091115 で記述したとおり、Windows Azure SDK for Visual Studio Novemberにおいて、Windows Azureストレージに対するアクセス方法が大幅に変更されました。具体的に、以下の点が大きな変更点だと思っています。 設定ファイルを読み取…

Windows Azure SDK November 2009 SDK リリース!!

PDC直前にAzure SDKの最新バージョンが公開されました。せっかくなので、以下を翻訳してみました。 Windows Azure Platform Team から届いたメールを翻訳 Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio (November 2009) Windows Azure Tools for Microso…

Windows Azure Tools for Visual Studio 2010 Beta 2 について

そろそろ皆様もVisual Studio 2010 beta2を試したころ合いだと思いますが、燦然と輝く「New Project → Cloud Service」の流れを経た結果、以下のサイトにたどりついたでしょうか? http://blogs.msdn.com/jnak/archive/2009/10/18/windows-azure-tools-and-v…

 Windows Azure SDK のインストールについて(2010年12月21日に修正)

Azure SDK 1.3のセットアップ方法を id:waritohutsu:20101221:1292944187 に記述したので、必要な場合はこちらを参照してください。 入れよう入れようと思って放置していたWinodws Azure SDKのインストールメモ。基本的にはMicrosoft本家のAzureサイトを見れ…