normalian blog

I will introduce about Microsoft Azure, ASP.NET or Java EE

Windows 上で WildFly 8.x 実行時に "java.net.BindException: Address already in use" が発生する

WildFly 8.x, "java.net.BindException: Address already in use" on fresh install in windows Vista/7/8 の記事に記載があるが、Windows( Vista, 7, 8 )で WildFly 8.x 実行時に "java.net.BindException: Address already in use" が発生する場合がある…

DocumentDB の Java SDK で jackson を使う場合の TIPS

随分前に発表された DocumentDB だが、意外にサンプルが少ないので触ってみたところを軽く記載する。DocumentDB は JSON 形式でデータをやり取りするため、Java オブジェクトを JSON 形式に変換する必要がある。 Build a Java web application using Documen…

Maven でコンパイルするとラムダ式使えないと怒られる件

JDK 1.8 が出てだいぶ経つので、各位もラムダ式を使っていることだと思う。今回はラムダ式を利用したモジュールで Maven コンパイルを実施する場合の軽い TIPS を紹介する。ご存じな方はご存じだと思うが、毎度 pom.xml に記載用の情報を検索するのも面倒な…

Windows Azure Storage Emulator のインストールに失敗する場合の TIPS

Web Platform Installer 等を利用して Azure SDK のセットアップをする際、Windows Azure Storage Emulator のインストールに失敗することがある。今回はこちらを解決するかもしれない TIPS を紹介する。今回の作業による影響範囲は見切っていないので、実施…

Azure Redis Cache を Java で利用する

Azure Redis Cache が日本でも利用可能になってしばらくたつが、確認のために Java から疎通を取ったので簡単にメモ。 使うまでの手順 Azure の新ポータル側 https://portal.azure.com にアクセスし、Data + Storage から Redis Cache を選択する。 次に設定…

Application Insight の Java モジュールの拡張ポイントを弄ってみる

前回の記事で Java アプリケーション向けに Application Insight を動作させる方法を紹介したが、こちらに対してイベント処理を追加することができる。拡張に利用することのできるクラスは以下の二つだ。 applicationinsights-core-0.9.1.jar に含まれる Tel…

Application Insight を Java アプリケーションから利用する

アプリケーションのモニタリングやアラートを設定することが可能な Application Insights が Java からも利用可能になったのでさっそく試してみた。 利用するまでの流れ まずは以下の様に Eclipse Plugin の Application Insight 機能をインストールする。 …

WindowsAzureToolkitForEclipseWithJava / StarterKit / CSPackAntTask を修正する

Microsoft Azure のクラウドサービス向けの Eclipse Plugin として Windows Azure Toolkit For Eclipse With Java があるのはご存知だと思う(未だに Windows Azure なのは置いといて)。こちらを利用して Eclipse 上からリモートデスクトップ、セッションア…

Microsoft Azure の Premium Storage を利用してみた

Azure: Premium Storage, RemoteApp, SQL Database Update, Live Media Streaming, Search and More の記事で2014年12月に発表された Premium Storage だが、漸く利用可能になったのでさっそく検証してみた。 Premium Storage を利用することにより「仮想マ…

Microsoft Azure SDK for Java の Management Library を利用する

以前に Windows Azure SDK for .NET の Management Library を利用して Webサイト を動的に作成してみる を記載したが、今回は Java の SDK で Management API を操作する。 証明書の準備 まず、 C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\bin\x86 以下に存…

Azure Websites 上の Java アプリをリモートデバッグする

最近の投稿は Java 成分が多めになっているが、昨今の職種と役割のせいだと信じたいところ。さて、今回は Azure Websites 上の Java アプリにリモートデバッグを行う。当然ながらローカル環境と Azure Websites 上では少なからず差異があるため、今回紹介す…

Azure Websites で Tomcat や Jetty を運用する場合の注意点

Websites は Java にも対応しており、工夫次第では Java EE アプリも稼働させることのできることができることは本ブログで紹介済みだ。今回は Websites で Java アプリケーションを運用する際の注意を記載する(というよりは httpPlatformHandler を使ってる…

Web サイト上の JavaEE アプリからVPN経由で Oracle DB を参照する!

最近記載した以下の記事により、Web サイト上で Java EE のアプリケーションが稼働することは理解できたと思う。 Microsoft Azure の Web サイトで CDI と JSF を動かしてみる JavaEE の実行環境を Microsoft Azure の Web サイト上で稼働させる しかし、こ…

Microsoft Azure の Web サイトで CDI と JSF を動かしてみる

JavaEE の実行環境を Microsoft Azure の Web サイト上で稼働させる で TomcatEE が Web サイト上で動作することを紹介できたが、今回は実際に JSF と CDI を利用したアプリケーションが動くかを検証する。前回の記事でも記載しているが、TomcatEE における …

JavaEE の実行環境を Microsoft Azure の Web サイト上で稼働させる

新年初ポストは Web サイトと JavaEE について言及させていただきたい。良い子の諸君は JavaEE といえば GlassFish, WebSphere, JBoss AS, WebLogic (それぞれ正式名称が違うのはご容赦頂きたい)を想像すると思うが、Java EE6 から導入されたWeb Profile …

NetBeans 8.0.1 で JavaEE7 な CDI を利用する際の注意点

NetBeans は JavaEE 開発にとってなくてはならない優秀な IDE だが、CDI を利用する場合に注意点が存在する。JavaEE6 以降ではすっかり主軸となった CDI についての注意点を紹介する。 新規プロジェクト作成時の注意点 新規プロジェクトから以下の「Webアプ…

Java API for JSON Processing(JSR 353) を利用してASP.NET と疎通してみる

今回は ASP.NET Calendar 2014 の14日目である。今回は ASP.NET と Java EE 系の連携方法についての紹介を記載する。昨今の REST API ブームに乗っ取り、JSON 形式でデータのやり取りをすることが非常に多い。.NET Framework 側では Json.NET が有名だが、Ja…

Azure Web サイトで Jenkins を無料で稼働させてストレージサービスにデータをアップロードする

本日の記事は Azure Advent Calendar の14日目となる。今回は以下の様に Webサイト 上に Jenkins を配置し、ジョブ実行時にデータを Azure ストレージサービスにアップロードするまでを紹介する。 構築手順の概要は? Webサイトは JDK や Tomcat が標準で配…

JavaEE7 で CDI の Interceptor を味わってみる

Java EE6 から導入された CDI のインターセプタだが( JavaEE5 までは EJB インターセプタしか存在しなかった)、JavaEE7 で改良が加えられているので紹介する。今回紹介する内容は以下の二点になる。 インターセプタに優先順位が付けられる様になった 54.2.…

JavaEE7 な JSF 2.2 の ViewScoped を試してみる

今回はふと JavaEE を弄っていてちょっとはまってしまったポイントについて紹介する。JavaEE 有識者各位ならば J2EE 時代の XML 地獄を脱却するため、JavaEE5 からはアノテーションによる規約ベースの設定を重視する文化になったことはご存じだと思うが、特…

Microsoft Azure PowerShell で Windows Server の最新 ImangeName を取得する方法

今回は簡単に備忘録だけ記載するが、もっといい方法があれば突っ込みを期待する。Microsoft Azure の IaaS を利用する際、作成する仮想マシン・インスタンスのイメージ名を選択するため、Get-AzureVMImage のコマンドを叩く人がいるだろう。 PS C:\temp> Get…

久しぶりに GlassFish v8.0.1 を弄ったらはまったこと

JavaEE7 が出てからしばらく、情報キャッチアップのために NetBeans を弄ったときにエラーをもらった。特に NetBeans の JUnit を利用した場合のエラーがちょっとわかりにくかったので、備忘録代わりに記載しておく。 NetBeans で JUnit 利用時に EJB が見つ…

Microsoft Azure の仮想ネットワーク上に複数NICの仮想マシンを配置してみる

先日は Network Security Group を紹介させて頂いたが、今回は複数NICを持つ仮想マシンを作成して操作してみたいと思う。すでに以下の様な立派な記事が記載されているが、動かしてみないとわからないところもあるので、本記事も合わせて一読してほしい。 Azu…

Microsoft AzureのNetwork Security Groupを使ってなんちゃってネットワーク設計(インスタンスのインターネットアクセス禁止とか)をする

御大ブログにて以下の新機能リリースがあった。 Azure: New Marketplace, Network Improvements, New Batch Service, Automation Service, more 上記の機能のうち、Network Security Groupと呼ばれる機能の提供により、仮想ネットワーク上で簡易なネットワー…

Exchange Web Services Managed API SDK を使ってみた

前回のエントリで試した PowerShell を利用した CUI での Exchange Server への疎通はうまくいかなかった。今回は Exchange Web Services Managed API SDK の利用を検討してみた。 Exchange Web Services Managed API SDK は Exchange Server 2007 SP1 以降…

2007以前の Exchange Server から予定をひっこ抜こうとした件

所用で 2007 以前の Exchange Server から予定をひっこ抜こうとしたのだが、疎通の時点で色々と問題があってうまくいかなかった。備忘録としてやったことを簡単にまとめておく。 実施した内容 まずは基本中の基本である以下 TechNet 記事を参照した。 リモー…

Azure Automaiton を試してみる

2014年4月に開催された BUILD 2014 では様々な機能が追加されたが、ちょっとだけ触ってみた Azure Automation について記載してみる。現時点ではまだプレビュー機能なので、管理ポータルから Activate を実施する必要がある。Azure Automation の公式サイト…

JBoss AS 7.1.1 Final & WildFly のhttpポートを変更する方法

Azure の Webサイトで Java の APサーバを動作させる際、必要に駆られて調べたので簡単にメモ。JBoss AS は 7 以降から大きく構成が変わっており、以下のファイルに http ポートのポート番号が記載されている*1。 %JBOSS_HOME%\standalone\configuration\sta…

2014年3月, 4月の JAZUG のイベント

Japan Windows Azure User Group が 2014年3月、4月に実施するイベントをまとめてみた。都合が合いそうな方(合わなくとも是非調整して)は是非参加してほしい! 3/29(土) Global Windows Azure Boot Camp 2014 in Japan!! at 品川 Global Windows Azure Boo…

Windows Azure の Webサイトで Tomcat, Jetty の稼働をサポート!!!

さて、今回はWindows Azure アドベントカレンダー の15日目だが、ここで大きなニュースがある。 来た! Web サイトで Java が動く日がついに来たのだ! さあ皆、↓の画面を見るんだ!! 上記の様に JDK 1.7 update 51 が選択可能で、ついでに Tomcat と Jetty…

仮想ネットワーク上に作成する仮想マシンに対し、固定 IP アドレスを割り当て可能に

今まで仮想ネットワーク上に作成する仮想マシンのIPアドレスは固定化できず、DHCPで割り振られる IP アドレスのみ利用可能でしたが、 PowerShell cmdlets for Windows Azure version 0.7.3 から IP アドレスが固定化できるようになった。 Windows Azure now …

Web サイトのバックアップ/復元 機能を利用してみる

Azure: ExpressRoute Dedicated Networking, Web Site Backup Restore, Mobile Services .NET support, Hadoop 2.2, and more にて発表された Webサイトのバックアップ/復元機能が便利そうだったのでちょっと触ってた。 まず簡単なWEBアプリを作る Node.js …

Open JDK ベースの JVM Zulu が Web Platform Installer でインストール可能に!

ご存じでない方もいると思うが、OpenJDK ベースである Azul Zulu が Web Platform でインストール可能になった。Zulu は Windows Azure Plugin for Eclipse with Java にも統合されており、Windows Azure 上で Java を動作させる際に重要な役割を果たしてい…

Knockout MVC を使ってみる

今回は Knockout.js を ASP.NET MVC で活用するためのライブラリである Knockout MVC を利用してみる。同ライブラリを利用することで、ASP.NET MVC でのモデルバインディングが容易になり、ASP.NET 側と JavaScript 側の機能連携が非常に容易になる。 インス…

Windows Azure SDK for .NET の Management Library を利用して Webサイト の構成を変更する

前回の記事である Windows Azure SDK for .NET の Management Library を利用して Webサイト を動的に作成してみる で疎通までの簡単な手順とWebサイトの作成までを紹介したが、今回は Web サイトの設定情報を更新する方法を紹介する。 サンプルコードを実行…

Windows Azure SDK for .NET の Management Library を利用して Webサイト を動的に作成してみる

Windows Azure SDK も日々進化しており、管理ポータルで操作している内容を SDK 越しでも実現可能になるようだ。今回は Preview 機能(2014年1月時点)となるが、Windows Azure SDK for .NET の Management Library 機能を利用して C# で動的に Webサイトを…

Windows Azure SDK for Java を利用して BLOB 上に content-type を変えてアップロードしてみる

Java 8 の話題が続いたが、お次は Windows Azure SDK for Java についての TIPS を記載する。ご存じの方も多いと思うが、Windows Azure SDK for Java は Github/azure-sdk-for-java の様に GitHub にて公開されている。 GitHub のトップページに記載されてい…

今更 Java8 を使ってみる ~その2 インターフェースの default 実装編~

Java 8 からはインターフェースにデフォルトの実装を持てるようになった。Java でデフォルトの実装を持たせる場合、Java 7 までは必ず抽象クラスを経由する必要があったが、Java 8 からは 本機能を利用することで実現が可能になった。 簡単な default 実装の…

今更 Java8 を使ってみる ~その1 Lambda 編~

あまりにも Java8 を追っていなかったので、こんな大晦日の晩にちょっくら Lambda をいじってみた。 開発環境 NetBeans や IntelliJ さんでは気軽にいじれるようだが、Eclipse さんではつい最近までいろいろしないと動かなかったらしい。昨今は以下の記事を…

バージョンアップ した Windows Azure Plugin for Eclipse with Java を使ってみる

今回は、Windows Azure での Java 開発について簡単に紹介したい。 はじめに Windows Azure 上で Java の Web アプリケーションを動作させる場合、大枠で以下の分類があることをご存じだろうか(現時点で Web サイトは Java アプリケーションの動作には向か…

Windows Azure 上の WebLogic Server から JPA で SQL Database に接続する

本日は Windows Azure Advent Calendar9日目の記事だ。 WebLogic Server を Windows Azure 上で利用するための情報をまとめて来たが、今回は WebLogic Server から SQL Database に JPA(JavaEE 標準の O/R マッパー)を利用して接続する手順もまとめた。以…

Classic ASP アプリを2013年らしい環境で動かすには?

今回は、One ASP.NET Advent Calendar 2013 8日目の記事だ。すでに様々な記事が One ASP.NET Advent Calendar に登録されているため、是非こちらも参照して頂きたい。 さて、今回のテーマは最新とは程遠い Classic ASP (なんなら ASP".NET" ですらない。。…

Eclipse を使った JavaEE6 環境(主にWebLogic Server)を簡単に用意して開発してみる on Windows Azure

本エントリーは「Java EE Advent Calendar 2013」の6日目だ。 既に JavaEE7 がリリースされているが、今回は Windows Azure + WebLogic Server + Eclipse を利用した JavaEE6 の開発環境を用意し、CDI を利用した簡単なアプリケーションを実行する。 環境構…

WebLogic Server 12c を Windows Azure の Windows Server 2012 R2 で動かしてみる

既に既知の情報かと思うが、Microsoft と Oracle が連携したことで Windows Azure 上で WebLogic と Oracle DB を利用することが可能となった。これらの一連の情報については、SATO NAOKI氏が以下にまとめている。 Oracle OpenWorld 2013: Oracleのミッショ…

AWS SDK for Java を使って Elastic Transcoder を弄ってみた

Windows Azure メディアサービスを弄っていたが、ふと http://aws.amazon.com/jp/elastictranscoder/title=AWS Elatic Transcode] を弄る用事があった。せっかくサンプルを書いてみたので公開してみる。 AWS Elastic Transcoder は、AWS が提供する動画変換…

Windows Azure メディアサービスでバージョンを指定して MediaProcessor を取得する方法

Window Azure メディアサービスでは、用意されたエンコーダやエンクリプタを利用して、動画のエンコーディングや暗号化が可能だ。今回はサンプルコードベースでバージョンを指定した MediaProcessor の取得方法を紹介する。 サンプルコードと実行結果 さっそ…

Windows Azure Media Services .NET SDK 2.3.0.0 の変更 - 通知APIに Queue ストレージを利用編

前回の記事で id:waritohutsu:20130715:1373856716 複数のストレージアカウントをアタッチする方法を紹介したが、今回は主要更新の一つである通知APIに Queue ストレージを利用する方法を紹介する。詳細な手順やサンプルコード全体は Listening to Windows A…

Windows Azure Media Services .NET SDK 2.3.0.0 の変更 - 複数のストレージアカウントをアタッチ編

2013/7/1 に NuGet にて Windows Azure Media Service 2.3.0.0 がリリースされた。今回のリリースにおける主要な更新は以下となる。 Media Service に複数のストレージアカウントをアタッチ可能に Managing Media Services Assets across Multiple Storage A…

Windows版のFirefoxは ver.21 からデフォルトで H.264形式動画が再生可能に

今回は Windows Azure Media Service をいじっていて得た Windows版 Firefox に関する情報を備忘録として記載する。 実は Windows 版に限るが、Firefox の H.264 動画再生については以下の環境になっている様だ Windows 版 Fireox ver.20 から、設定を変更す…

MultiTouch Behavior を利用して Silverlight でゼスチャー操作をしてみる

今回は Silverlight や WPF に対して ゼスチャー操作を利用可能にする MultiTouch Behavior について紹介する。 MultiTouch Behavior のインストール MultiTouch Behavior パッケージは NuGet で利用可能であり、パッケージマネージャコンソールで以下のコマ…