読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割と普通なブログ

Microsoft Azure や ASP.NET、Java EE 系の話題を記載します

Windows Azure の Webサイトで Tomcat, Jetty の稼働をサポート!!!

さて、今回はWindows Azure アドベントカレンダー の15日目だが、ここで大きなニュースがある。
来た! Web サイトで Java が動く日がついに来たのだ! さあ皆、↓の画面を見るんだ!!
f:id:waritohutsu:20140315204517j:plain

上記の様に JDK 1.7 update 51 が選択可能で、ついでに Tomcat と Jetty が動くのが確認できる。今回はこのネタを話したいと思う。

Kudu を利用したフォルダ構成、環境変数の確認

次にちょっとフォルダ構成を確認するために、Kudu を利用したいと思う。Kudu を知らない人は、No.1 が詳しい記載のある Windows Azure Web Sitesの魅力を120%引き出す を確認してみよう!

一旦は Tomcat 側で設定した Web サイトを作成し、Web サイトに https://<サイト名>.scm.azurewebsites.net/ でアクセスして、構造を確認してみよう。Kudu の Debug Console を利用するこでフォルダ構成をチェックできる。Tomcat のインストールディレクトリを確認したところ、以下の様に D:\Program Files (x86)\ 以下に配置されている。

D:\Program Files (x86)\apache-tomcat-7.0.50>dir
Volume in drive D is Windows
Volume Serial Number is 6416-721C
Directory of D:\Program Files (x86)\apache-tomcat-7.0.50
03/11/2014 10:20 PM <DIR> .
03/11/2014 10:20 PM <DIR> ..
03/11/2014 10:20 PM <DIR> bin
03/11/2014 10:20 PM <DIR> conf
03/11/2014 10:20 PM <DIR> lib
03/11/2014 10:20 PM <DIR> logs
03/11/2014 10:20 PM <DIR> temp
03/11/2014 10:20 PM <DIR> webapps
03/11/2014 10:20 PM <DIR> work
03/11/2014 10:20 PM 57,862 LICENSE
03/11/2014 10:20 PM 1,228 NOTICE
03/11/2014 10:20 PM 9,258 RELEASE-NOTES
03/11/2014 10:20 PM 16,742 RUNNING.txt
4 File(s) 85,090 bytes
9 Dir(s) 9,324,318,720 bytes free

次に、war を配置する webapps の設定を確認するために conf/server.xml の中身の一部も確認してみる。

D:\Program Files (x86)\apache-tomcat-7.0.50\conf>cat server.xml 

<中略>

<Host name="localhost" appBase="d:\home\site\wwwroot\webapps" xmlBase="d:\home\site\wwwroot\"
unpackWARs="true" autoDeploy="true" workDir="${site.tempdir}">
<!-- SingleSignOn valve, share authentication between web applications
Documentation at: /docs/config/valve.html -->
<!--
<Valve className="org.apache.catalina.authenticator.SingleSignOn" />
-->
<!-- Access log processes all example.
Documentation at: /docs/config/valve.html
Note: The pattern used is equivalent to using pattern="common" -->
<Valve className="org.apache.catalina.valves.AccessLogValve" directory="${site.logdir}"
prefix="site_access_log." suffix=".txt"
pattern="%h %l %u %t &quot;%r&quot; %s %b" />
</Host> 

以下の様に war を配置するフォルダは appBase="d:\home\site\wwwroot\webapps" で記載されている。どうやらここに war を配置すればよいのだと推察できる。次に d:\home\site\wwwroot\webapps を確認すると、ROOT フォルダが存在し、以下に一つだけ index.jsp ファイルが存在している。
f:id:waritohutsu:20140315204906j:plain

ここで http://<サイト名>.azurewebsites.net にアクセスすると以下の画面が表示され、Oracle JDK かつ GMT タイムゾーンであることが確認できる。
f:id:waritohutsu:20140315204947j:plain

次に、環境変数を確認する。ここでは JDK, Jetty, Tomcat 向けに設定された環境変数の情報が確認可能だ。
f:id:waritohutsu:20140315205001j:plain

自前アプリをデプロイ

Kudu さんの Debug Console からドラッグアンドドロップで HelloWorld.war を d:\home\site\wwwroot\webapps 以下に配置した後、https://<サイト名>.azurewebsites.net/HelloWorld にアクセスすると以下の様に自前で作成した HelloWorld.war が正しくデプロイしていることが確認できる。
f:id:waritohutsu:20140315205519j:plain

次に git clone を利用して Web サイトをクローンしたところ、d:\home\site\ から引っこ抜かれてしまったので、毎度 war を push する必要がありそうだ。この辺りは Eclipse からのデプロイ等の改善が期待されるところだ。

C:\xxxxxxxxxxxxx\ilovejava>dir /a
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は D461-5218 です

 C:\xxxxxxxxxxxxx\ilovejava のディレクトリ

2014/03/15  15:15    <DIR>          .
2014/03/15  15:15    <DIR>          ..
2014/03/15  19:28    <DIR>          .git
2014/03/15  15:15            65,954 hostingstart.html
2014/03/15  20:51    <DIR>          webapps