割と普通なブログ

Microsoft Azure や ASP.NET、Java EE 系の話題を記載します

Windows Azure入門 の書評なんぞをしてみる

最近業務がデスマーチ気味で、書評したかったのですがすっかり遅れてしまいました。北海道への旅をした際に本書を購入し、同僚には「白い恋人」を北海道土産とし、自分には「Windows Azure入門」を北海道土産とした割と普通です。

Microsoftのクラウドコンピューティング Windows Azure入門

Microsoftのクラウドコンピューティング Windows Azure入門

id:haru-tama さんが既に書評されてますが、私も遅ればせながら「Windows Azure 入門」の書評なんぞをしてみたいと思います。同書の購入を検討している人間に対しての情報源になれば幸いです。

はじめに

最初に伝えたい内容として、同書はWindows Azureについてだけを解説した書籍ではありません。意味の揺れがちなクラウドサービスについて体系立てた説明をしており、他ベンダーとの対比やビジネス利用を視野に入れた解説もしています。また、クラウドサービスにおけるWindows Azureの位置づけを述べた上で、Windows Azureでの開発例まで、一連の内容が記述しています。
純粋にWindows Azureでの開発したい人間だけでなく、ビジネス利用を考えている人間に対しても価値のある書籍です。本書を一読する事で、Windows Azureを活用するポイントが見えてくるのでは無いでしょうか?

対象の読者

id:haru-tama さんともかぶってますが、「Windows Azure入門」の購入をお勧めしたいのは、以下の方々かなぁというのが個人的な見解。

  1. ユーザー企業のシステム部門の方:「クラウドってのが流行ってるけど、どういったサービス何だろう?」と思ってる方
  2. 営業さん:お客さんから「クラウドってどんな感じ?」と言われた際に、「クラウドってどんなのだっけ?」と回答に困る方
  3. プロジェクトマネージャ or アーキテクト:「クラウドにすると安いんでしょ?」や「今までのアプリケーションをそのままクラウドに乗せると勝手にスケールアウトするんでしょ」といった誤解をしてる方 or クラウドを組み入れたサービスの構築を考えたい方
  4. 開発者さん:これからWindows Azureを触りたくて、コーディング例を"参考程度"に眺めたい方

解説

同書はWindows Azureと銘打っていますが、内容としては「クラウド」、「IaaS」、「PasS」、「SaaS」等々の基本的な用語についても分かりやすい解説をしています。盲目的に「クラウドサイコー! → Windows Azureサイコー!!」といった記述をしている訳ではありません。Windows Azureというマイクロソフトが打ち出すクラウドサービスについての解説だけでなく、プライベートクラウドパブリッククラウドといった中でのWindows Azureの位置づけや、AmazonEC2やGoogle App Engineといった他ベンダーのクラウドサービスとの差異を公平な立場で述べています。また、Windows Azureの提供方法と課金形態についても記載している為、Windows Azureのビジネス利用について検討している方にもお勧めです。

日本語でのドキュメントが不足しているWindows Azure上での開発について、Hello World から SQL Azureまでのコーディングサンプルを記述しています。一連のコーディングサンプルを眺めることで、Windows Azure上の開発イメージをつかむ事が出来ると思います。Windows Azure開発の窓口として、一読すると良い勉強になると思いますが、後述の通り若干情報が古い為、本書通読の際は注意してください。

注意点

「.NET開発テクノロジ入門 asin:4891006609」と比べてWindows Azureポータルサイト・Windows Azure SDKのバージョン等々について新しい情報が記載されていますが、PDC2009以前に書かれた書籍である為に若干情報が古く、一例として以下が挙げられます。

  • Windows Azure SDKのバージョンがCTP版で在り、Windows Azure SDK 1.0の情報が載っていない*1
  • PDC2009後にポータルサイトのコンテンツが追加されているが、追随しきれていない*2

同書を読めばコーディングイメージをつかむ事はできると思いますが、Windows Azure上で開発を行う際には、以下でPDC2009の情報をキャッチアップすると最新の「Windows Azure 開発手法」を学習できると思います。

日本語書籍(おまけ)

日本語でWindows Azureについて取り扱った物は、「Windows Azure入門」以外にも id:waritohutsu:20091008:1254952360 で紹介した 「.NET開発テクノロジ入門 asin:4891006609」が存在します。しかし、同書では以下の点でWindows Azureを勉強するには情報が不足しています。

    • Windows Azure SDKWindows Azureポータルサイトは、同書発刊後に何度もバージョンアップしており情報が古い
    • Windows Azureの内容は同書では付録扱い*3で記述されており、記述ボリュームと内容共に不十分

一方で、Windows Azure上で開発する際に必須となる基礎知識であるASP.NET、LINQ、ADO.NETと言った要素技術を分かりやすく&網羅的に解説している書籍でもあります。Windows Azure入門と合わせて、こちらも手に取ってみては如何でしょうか。

*1:StorageClient(ストレージアクセス)やDiagonostics(ログ関連)の使用方法が大幅に変更されている

*2:AppFabricやMarketPlace等

*3:同書はWindows Azure開発に特化した書籍では在りません